業界未経験でも大丈夫!ゲームを仕事にする方法

どうも!あおやんです〜。

ウチの一人娘ももうすぐ2歳を迎える時期に来てまして、ちょっと早いですが3歳からの幼稚園入園などを真面目に考えている今日この頃です。

今のところまだ一人っ子なので、早いうちから社会性を身に付けさせたいな〜ってのが大きな理由ですが、もう一つ私にとっては大切な理由があったりします。

そう…

早くライター仕事に復帰したいのです!

あとゲーム関係でなんか副業やりたい!

…と言うわけで、今回はゲームブログらしく、「ゲーム業界未経験者がゲームを仕事にする方法」をテーマに調べてみました。

主婦ゲーマーさんはもちろん、学生ゲーマー、ニートゲーマーなどゲーム業界未経験者の皆様、駄文ではありますが読んで頂けますと嬉しいです。

スポンサーリンク

ゲームの仕事を副業としてやるなら在宅ワーク

ゲーム業界未経験者にとって、比較的現実的なゲーム関連の仕事といえば在宅でもできる副業です。特別な資格やスキルがなくてもすぐに始められるのがメリット。

ゲームブログ運営

当ブログのようなゲームブログを運営する方法です。マネタイズ手段についてはやり方次第でいろいろとできますが、特にゲームブログであれば「Googleアドセンス広告」の設置によるマネタイズが1番現実的かと思います。

Googleアドセンスで収益を増やすにはとにかくPVを上げていくことが大事です。魅力的なゲーム記事をたくさん更新してブログの固定ユーザーを集めたり、SEOを重視した記事をたくさん更新することでGoogle検索の上位表示を狙ったりといった方法が効果的。

ブロガー界隈は飽和状態であるとも言われていますが、月に数万円クラスであれば努力次第で誰でも達成可能な数字であるとされています。

なので、今から始めても決して遅くはないと言うことですね。すぐに大金を稼ぎたいという人にはおすすめしませんが、「のんびりゲームの記事を書いてお小遣い程度の稼ぎがほしいな」と考えている人に向いています。

ある程度PVが集まるようになれば、Amazonアソシエイトやアフィリエイト広告等でゲーム関連のグッズを売るのも有効なマネタイズ戦略です。

ゲーム関係のWEBライター

ゲームコラムやゲーム攻略など、ゲームに関係する記事をクライアント様から受注・執筆・納品する仕事です。

ある意味ブロガーへの登竜門とも言える仕事で、ゲーム攻略のWEBライターとして実力を磨いて資金もある程度貯めてから、自分のゲームブログを持つという流れに移行する人も多いです。

しかしクライアント様が関わってくる仕事なので、リサーチ力やライティング力など、WEBライターとしての力量が足りないと固定客がつかないケースもあります。

そんな人には完全未経験者向けのブロガー・ライター養成口座をオンラインで受講し、ライターとしてレベルアップしながら仕事をしていくという選択肢もオススメです。

1年半で180名が受講!大企業も申し込むライティング講座

こちらのWEBライティング講座は記事作成代行会社が運営しているもので、ライティングに欠かせない「思考力」を鍛えることができます。

現場から得られるノウハウを余すことなく伝えてくれるし、オンラインで自宅からの受講ができるので挑戦ハードルも低いです。

右も左もわからないライター初心者にとっての道標となるのはもちろん、ライター経験者であっても新たな学びが得られると評判。ユーザーを楽しませられる文章力が必須なゲームブログやゲーム攻略ライティングにも応用できます。

ゲーム関係の配信者(YouTuber、Vtuber、ライバー等)

昨今では大流行である「配信者」という職業。有名なのがYouTuberやライバーですね。実はゲーム実況に憧れているゲーマーさんも多いのではないでしょうか?

本格的にゲームに関係した動画を配信するのであれば、専用の機材を揃えるところから始めるのがオススメですが、最近ではスマホ1台あれば簡単なゲーム実況程度であれば配信が可能です。

ひと昔前に比べたらゲームの配信者になるハードルは低くなっているように感じますが、その分ライバルも多いジャンルと言えます。

観る人を楽しませるゲームプレイスキル、トークスキルを高めていくことが、ゲーム実況配信者として人気を集めるためには必要です。

人気配信者になれれば高収入を狙える夢のある副業なので、まずは趣味程度から始めてみるのも良いかもしれません。

NFTゲームで稼ぐ

これも今流行りのブロックチェーンゲームってやつですね。NFTゲームは私のTwitterのフォロワーさん(ゲーマー多いw)の中にもちらほらやってる方いらっしゃいます。

自分が持っているゲーム内のアイテムなどを売買することで実際のお金として手にすることができるNFTゲーム。まさにゲーマー達が夢見たゲーム副業が形になったものと言えるのではないでしょうか。

始める際に大なり小なり投資が必要なので私はまだ手出しできてませんが…正直興味はめっちゃありますねw

本気でゲーム関連の仕事に就きたい人向けの職業

当ページを読んでいる人の中にも「本気でゲームに関わる仕事を目指したい!」と考えている人がいると思います。

ゲームデバッガーのアルバイト

主にゲームのテストプレイをして、不具合やバグ、プレイ感などを報告するお仕事です。

アルバイトでちょくちょく求人募集している企業を見かけますし、最近はスマホゲームの普及もありより求人も増えている傾向。

社会保険あり、正社員登用ありなど意外と待遇の良い企業もあるので、ゲームに関わる仕事でキャリアを積んでいきたい人にとってひとつの選択肢となりえます。

「いきなり正社員目指すのはちょっとハードル高いな」と考えている人は、ゲームデバッグのアルバイトから入ってみて、経験値を積み上げて次のステップを目指してみてはいかがでしょうか。

ゲーム会社への就職

自営業やフリーランスとして働くことには興味が無いという人なら、ゲーム会社への就職を目指すのもひとつの方法です。

今の時代、スマホゲーム市場が盛り上がりを見せている影響もあるのか、数多のゲーム企業が学歴・年齢不問の未経験スタッフを求人募集しています。

ゲーム会社への転職を目指す場合、プログラミングの学習は必須と言えますが、今は「働きながらプログラミングを学べる」といった企業もあるので、そういう会社への就職を狙ってみるのも良いですね。

もちろん既に高いパソコン・プログラミングスキルを身に付けている人であればゲーム会社への就職は比較的有利と言えます。

プロゲーマー

ゲームの大会に参加して報酬を稼いでいる人達をプロゲーマーと呼んでいます。「eスポーツ」という言葉もここ最近になってよく聞くようになりましたよね。

プロゲーマー自体は特別なスキルや資格がなくても目指すことだけならできます。一般的にプロになる為の条件みたいなものが無く、完全なる実力でのし上がっていける世界です。

ただeスポーツが爆発的な人気を誇る今の時代、プロゲーマーを養成する専門学校も存在します。

専門学校に通いゲームスキルを磨いても良いですし、あくまで独学で目指すのであればゲームスキルを磨きながらゲーム実況配信を行ってみましょう。

配信で自分のファンを増やし、セルフブランディングしながらプロゲーマーへの道を目指している人もいます。

「どんな形でゲームの仕事をしたい?」目指す方向性を決めてから行動に移そう!

ゲーム業界未経験者であっても、ゲーム企業に就職することはできますし、努力次第で高収入を狙えるゲーム副業もたくさんあります。

まずは自分がどんな形でゲームの仕事に携わりたいのか、未来のビジョンを明確にすることから始めましょう。

「ゲーム系配信者として名をあげたい!」「本格的にゲーム業界に就職したい!」など、自分自身の目的が固まったら、あとは目標に向けて行動するだけ。

当ブログでも「ゲーム副業」についての情報は定期的にお伝えしていく予定なので、よろしければまたお読み頂けますと幸いです。